精力増強を望む人
年のせいだと諦めるのはまだ早い!
マカ ソフォン粒のダイナマイトパワーで蘇れ!! パワー&自信

インカ帝国の昔から伝承の天然の強精食マカ。本製品はマカを主に、タイの原住民族 カレン族やモン族の間で古来より男性の性的活動を活発化させる強精剤として伝承されてきたソフォン、さらに馬の活力と精力を与えるハーブといわれているインド伝承のアシュワガンダをバランスよく配合したハイパワー食品です。マカ ソフォン粒は、長年の徹底研究により開発に成功したハイレベルの精力剤です。中高年の方、活力がほしい方、いつまでもエネルギッシュでいたい方におすすめします。

マカとは
マカは標高4,000mの南米ペル−山岳地帯アンデス山脈の厳しい自然環境の高地で栽培されるアブラナ科の植物です。その歴史は古くインカ帝国設立以前の、おおよそ2000年前から栽培されていました。南米で最も強壮作用が強い植物として珍重されてきました。遥か昔からマカは精力剤、強壮剤として使用されてきました。インカ帝国時代、マカは戦士の活力源だったといわれていますが、その反対に、戦士がマカを食べることを禁じていたという説もあります。タワンティンスーヨの時代、インカの軍隊が地方のまちを包囲して自分の領土に併合する時は、兵隊の凶暴を抑えて町の女達を守るため、マカを食することを禁止したと言い伝えられています。その理由は、マカを食べ過ぎると精力がつきすぎ、侵略地の婦女子を襲うおそれがあったからだそうです。本製品に使用されているマカは、薬効が高いとして注目されている濃い色系のモラーダ種、オスクーラ種を主に乾燥粉末100%にした原料を使用しています。
ソフォン(赤ガウクルア)とは
ソフォンソフォン(赤ガウクルア)は、タイ国メコン川流域の特定地域に生息する、マメ科コチョウア科に属する熱帯植物です。カレン族やモン族の間で古くから男性の強壮・強精剤、催淫剤に使用され男性の性行動を活発化させる秘草として長く伝承されてきました。男性の性的興奮をつかさどるcGMP(サイクリックGMP)という物質がありますが、これはPDEという酵素で分解されてしまいます。その酵素作用を阻害する物質が含まれているのがソフォンなのです。ソフォンはタイの伝統的な天然の植物であり、どんな人が食しても害がないため自然食系の強精剤として人気になっています。ソフォンについて詳しくはソフォンのページをご覧ください。

アシュワガンダとは
アシュワガンダ
アシュワガンダはサンスクリット語で馬の意味で、インド伝承医学「アーユルヴェーダ」では、馬の力がつくハーブとして使われてきました。アシュワガンダ(Ashwagandha:サンスクリット語)は学名Withania Somnifera Dunal、と呼ばれるインド、ネパールや中東に自生するナス科の植物です。アシュワガンダは、アーユルヴェーダ療法において、ヴァージー・カラナ(強精薬、催淫薬)としても用いられてきました。性機能を高める作用があるといわれており、インポテンツの治療などに使われる。インドでは、このアシュワガンダの根が、上記のように強壮・強精剤として、あたかも朝鮮人参 "Panax ginseng"のように用いられることに因んで「インドニンジン(インド人参)」とも呼ばれ、アーユルヴェーダを代表するハーブの一つとして幅広く利用されています。アシュワガンダのページ。




マカ ソフォン粒の飲み方
お飲みいただく量や方法については食品ですので特に定めはありませんが、効果的な飲み方は、性交の前日と当日に、「マカ ソフォン粒」を1日10〜20粒くらい数回に分けて水、またはぬるま湯でお飲みください。健康維持としてお飲みになる場合は、1日5粒くらいを目安にお飲みください。毎日飲んでも副作用等はありません。

マカ ソフォン マカ ソフォン粒 (錠剤) 原材料
1袋 6.500円 マカ末
〔主成分〕マカ末、ソフォン末
 アシュワガンダ濃縮エキス末
ソフォン(赤ガウクルア)末
アシュワガンダ濃縮エキス末
〔内容量〕100g(300mg×約330粒) 結晶セルロース
〔一日の目安〕10〜20粒 ショ糖エステル
※価格は税込価格です。 二酸化ケイ素
(効果は個人差があります)
中国製の精力剤の中には、医薬品成分が含まれたものが多数ありますが、マカ ソフォン粒は天然のハーブをバランスよく配合した純粋な健康補助食品ですので、身体に負担をかける心配がありません。

マカ ソフォン粒は当社が企画、開発したオリジナル商品です。原料の選定から、打錠加工まで全ての技術を結集して製品化したこだわりの商品です。精力剤として、また、健康増進にご利用ください。
大麦若葉 | コラーゲン | ソフォン | 田七人参 | リンク1 | マカ |
当サイトで使用している画像、およびテキストの無断転載を禁止します。 Copyright© 2007 All Rights Reserved.