コラーゲン
コラーゲン流通
価格
コラーゲン表示
コラーゲンの注文
コラーゲン
   

コラーゲンは健康に生きるために欠かせない成分です。

コラーゲンは、私たちのからだの中にあるタンパク質の一種です。体内の全タンパク質のおよそ3分の1を占めているのがコラーゲンなのです。コラーゲンは、からだ全体、そしていろいろな臓器の枠組みを作り、また、細胞と細胞のすき間をうめてつなぎとめる接着剤のような働きをしています。人間のからだの枠組みを作っている骨や皮膚、腱などにはコラーゲンが大量に存在しています。体の至る所に存在するコラーゲンは、その場所によって働きが異なります。体内ではコラーゲンの分解と合成が絶えず繰り返されています。最近では、美容や健康に欠かせないタンパク質としてコラーゲンは大きな注目を集めています。

コラーゲン不足に気をつけよう!

コラーゲンの十分ある肌とない肌
コラーゲンは加齢とともにその量が不足し、変質してしまうことがわかっています。20代の頃が最も体内含有量が多く、それ以降はどんどん減少していってしまいます。最近では20代や30代の若い女性でも、コラーゲンが不足している傾向があるようです。その最大の原因は、無理な食事制限によるダイエットや、栄養バランスを欠いた偏食にあると考えられます。通常コラーゲンの1日の必要量は約6gといわれています。日本人の平均的な食事では3g程度しか摂取できません。つまり、慢性的なコラーゲン不足になっているのです。コラーゲン不足は、肌、関節、目、細胞などに現れてきます。特に20代を過ぎてからは、体の外から意識的にコラーゲンを摂取するように心がけることが大切です。

コラーゲンを摂取して老化防止

コラーゲンを毎日補給すれば美容と健康維持に役立ちます。コラーゲンは、動物性食品の骨や皮に多く含まれています。しかし、カロリーや脂肪が気になる場合や、なかなか食事でコラーゲンをとることが難しい場合は、健康食品で補給することをおすすめします。

・コラーゲン ペプチド (100%粉末)

コラーゲン商品画像 添加物等を一切含まない、高品質天然コラーゲンペプチド100%
 1kg 9.000円
 ※大人気の食べるタイプのコラーゲンです。ほとんど無味無臭でなんにでも
 溶かして飲むことができます。
 ゼラチンを酵素により低分子化し、高度に精製した豚皮コラーゲンペプチド
 フィッシュコラーゲンも扱っています。コラーゲン商品一覧


お召し上がり方

本品は食品ですので、お召し上がりの量など特別な定めはありませんが、1日2g〜8gくらいを目安にお飲みください。美容のためやスポーツ関係の方は、量を多めに回数を増やすと良いようです。お湯、お茶、ホットミルク、コーヒー、紅茶、味噌汁、ヨーグルトなど混ぜてお召し上がりください。粉末タイプなので、毎日のお料理にもご利用いただけます。

コラーゲンの効果的な摂り方と摂取量について
成人が1日に必要とするコラーゲンの量については、3g〜10gまでさまざまな説がありますが、平均すると1日に6g程度のコラーゲンを補うと良いと考えられます。大量に摂っても排出されてしまいますので、からだに害はありません。
コラーゲンと一緒に摂ると望ましいと言われている「N‐アセチルグルコサミン」は、最近では化粧品、健康食品メーカー、食品メーカーだけでなく、美容業界からも注目が集まっています。

ソフォン | ヒアルロン酸 | 大麦若葉粉末 | 田七人参 | Link1 | 田七人参 効果 | コラーゲン |
マカ | フィッシュコラーゲン |


Copyright(C) 2010 コラーゲンSP All Rights Reserved.